読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仔馬の日記

東日本大震災/地域防災/陸上競技/ランニング/釣り/アウトドア/写真/読書/ももクロ/お酒 etc.

今日読んだものと今日買ったもの

【お買いもの】 【読書】

(...この数日の話はあす以降に書きます)

 

 今日の新幹線での移動中に読んだのがこちら。

沖で待つ (文春文庫)

沖で待つ (文春文庫)

 

  短編が3本収録されたこの作品。一番人気なのは表題作でもある「沖で待つ」かと思います。ですが、わたしが一番面白いと思ったのが、「みなみのしまのぶんたろう」。昔話を聞いているかのような文体で書かれたこの作品は、某元都知事をデフォルメしたような「しいはらぶんたろう」が主人公。作品自体が書かれたのは2009年ですが、この5年、というか震災以降の「日本社会」と「政治」をシニカルに書いているように感じられました。

 

 あと八重洲ブックセンターで買ってきたのが、下のふたつ。

 1冊目は『本所おけら長屋』。

本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)

本所おけら長屋 (PHP文芸文庫)

 

  同作は、岩手で放送しているIBCラジオで紹介・朗読されていることもあり、岩手県内での売り上げが全国で突出しているようです。IBCラジオのリスナーでもある母が先日誕生を迎えたため、そのお祝いとして買ってきました。あとから拝借して読もうと思います。ちなみにサイン本でした!


f:id:colt-91-12-11:20160326232042j:image

 2冊目は『福祉社会学の挑戦』。

福祉社会学の挑戦――貧困・介護・癒しから考える

福祉社会学の挑戦――貧困・介護・癒しから考える

 

 副田先生の論文はいくつか読ませていただいておりますが、単著を買うのはじつは初めてです。しっかり読んで勉強をさせていただこうと思います。