読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仔馬の日記

東日本大震災/地域防災/陸上競技/ランニング/釣り/アウトドア/写真/読書/ももクロ/お酒 etc.

春の宮古旅!

 青森時代の学友Kが宮古まで遊びに来てくれました!

 

 土曜日の午後に106急行で茂市まで来てもらい、そこから数年ぶりに湯ったり館へ。明るい時間に入る広いお風呂は最高ですね~!湯上りに名物の山ブドウソフト!いやーうまかったっす!

f:id:colt-91-12-11:20160321200448j:plain

 

 夜は行きつけの居酒屋で、宮古の海の幸をたらふく食べて満足した模様です。なかでも、どんこのたたきは、淡白な白身と濃厚な肝が最高でした!しかし、テンションが上がってしまい写真を撮る前に箸をつけてしまう毎度のミスしたので写真はありません。残念(笑)

 

 日曜日は海へ!

 太平洋を眺めるK。低気圧が迫って来てたため、波も風も強めでした。(この2時間後に事件が起こりますww)

f:id:colt-91-12-11:20160321193122j:image

 

 そして、今回の旅行のメインイベントがこれ!!!

f:id:colt-91-12-11:20160321192905j:image

 

 宮古市宿漁港の牡蠣小屋です!!!

 「三陸海風」と「かけあしの会」が共同で運営しており、今月(3/3)にオープンしたばかりです。この牡蠣小屋は年中無休で、これは岩手県にある牡蠣小屋のなかで唯一だそうです。

http://www.umikaze.co.jp/images/material/12642779_1686295958306197_7296180751678965665_n%5B1%5D.jpg

 

 蒸し牡蠣40分食べ放題!!!

蒸し牡蠣は、そのまま、レモン汁、醤油のいずれかで食すとのこと。

f:id:colt-91-12-11:20160321192856j:image

 

 最初はもちろんそのまま!蒸し牡蠣はプリプリで、濃厚なエキス、さすが宮古産の牡蠣です!!
f:id:colt-91-12-11:20160321192841j:image

 

 40分で20個くらいを完食。最初は数えながら食べてたんですが、後半は食べることに夢中になって数え忘れまし。蟹を食べるときに無言になるやつと同じように無言になります(笑)

f:id:colt-91-12-11:20160321192919j:image

 大好物の牡蠣で満腹になるという至福のひと時でした。

ここの牡蠣小屋では、わたしの高校時代の先輩が働いています。宮古にお越しの際は、どうぞ御贔屓に!!(笑)

 

 そして食後は、となりの中の浜漁港に行き「震災メモリアルパーク中の浜」を見てきました。メモリアルパークとして整備されていたのは知っていましたが、実際に足を運ぶのは初めてでした。

f:id:colt-91-12-11:20160321193129j:image

 

 ここはもともと中の浜キャンプ場という場所でしたが、震災時は15m以上の津波が押し寄せて甚大な被害を受けました。下の写真が、震災遺構として保存されている被害を受けたトイレと炊事場です。

f:id:colt-91-12-11:20160321193136j:image

f:id:colt-91-12-11:20160321192912j:image

 

 炊事場の写真に写っている茶色のロープ状のものは、親指よりも太い鉄筋です。いうまでもなく津波の威力によってコンクリートが破壊され、鉄筋がグニャグニャに曲げられてるわけです。

 そして、次の写真が炊事場より陸側に作られた13mの丘の様子。

f:id:colt-91-12-11:20160321193110j:image

 

 金属の赤い枠のなかにはガラスがはめ込まれており、中心の水色の線がこの地点で観測された津波の高さが示されています。津波被災した建物には、「3.11東日本大震災津波 ここまで」といった表示がしばしばありますが、このようなかたちのものは初めてみました。奥に見える水面がこの高さまで盛り上がってきたかと思うと、大津波の凄まじさを考えずにはいられませんでした。

 

 そして、次に訪れたのは「観光遊覧船陸中丸」で、40分間の観光遊覧、のはずでした、、、。しかし、昼ごろから近づいてきた低気圧の影響により、(もちろん運休になるレベルではありませんが)海が大荒れ(笑)写真がピンボケしてますがご勘弁を。

f:id:colt-91-12-11:20160321193103j:image

 

f:id:colt-91-12-11:20160321192850j:image

 

 Kは終始前の席のシートをがっちりと掴んで、波を乗り越える度に「おい、中沢!おい、中沢!」と叫んでいました(笑)そんな中沢も思った以上の波の高さに、若干ですがビビはおりました。ですが、この遊覧船の楽しみと言ったら、、、
f:id:colt-91-12-11:20160321193057j:image

 

 そう、うみねこへの餌付けです!!

 

 餌としてあげるのは、この「うみねこパン」

f:id:colt-91-12-11:20160321192836j:image

 

 遊覧船での餌付けというと、微笑ましい印象を持つかもしれませんが、実際はうみねこたちとの格闘です(笑)今回は2度ほど指先を突かれました(笑)そんなときKはというと、船の揺れに気が行ってしまい、うみねこと触れ合う余裕もありませんでした。次回があればリベンジしてほしいです(笑)下の写真が、浄土ヶ浜で撮影した落ちついている時のうみねこたちです。
f:id:colt-91-12-11:20160321193145j:image

 

 最後に宮古イチの観光スポット、「浄土ヶ浜」。

f:id:colt-91-12-11:20160321193116j:plain

 

 晴れているときであれば、海と空の青、岩肌と石の白のコントラストがとても美しいのですが、今回は残念な空模様、、、。これもまた次回、きれいな浄土ヶ浜を見てほしいものです!

****

 このほかにも、山口公民館の黒森神楽展示室・寄生木資料館、道の駅なぁど、浄土ヶ浜ビジターセンター、魚菜市場などなど、といろいろな場所を案内して、今日の昼に106急行で宮古を後にしました。好奇心旺盛なKは、アテンドしたすべてのスポットに興味を持ってみてくれたので、案内し甲斐がありました。

 Kは宮古の景色・文化・食をかなり気に入ってくれて「絶対宮古にまた来る!」と言ってくれました!今回はほぼ宮古市内しか案内できなかったので、次回は田老などへも足を伸ばしてみようと思います。

 

*****

 K、また宮古で待ってます!!!!

 宮古に来たことがある人もない人も、ぜひ宮古にいらしてみてください!